my priorities~軌(奇)跡~

青年海外協力隊 2018年度3次隊/青少年活動/ネパール 活動記録や想いを綴ります

【番外編 extra edition】「やっぱりすごい」マダムの親族ピクニックに潜入

 こんばんは!

もうすぐ帰国日が近づき、少し寂しいNatsuです><

 

本日は土曜日!(日本時刻ですともう日曜日)ということで国民はお休みな日です♪

 

ということで今日はいつも御世話になっているマダムファミリーとマダム親族と一緒に、毎年1回開催されているピクニックに行ってきました!!!

 

場所は首都カトマンズからバスで1時間くらいのダクシンカリです^^

 

f:id:a1211025:20180923020905j:plain

カトマンズの騒音がかき消され、自然豊かで空気が美味しい場所でした!

 

ですが到着前からやはりアクシデントがありました…

 

バスに乗ってダクシンカリにいくので、9時にカトマンズでマダムファミリー集合と決めていたみたいですが、10時になってもおばちゃんあと1人来ない!!

 

しかも遅れていらすのにバスやタクシーを使わず歩いてきているそう…!

 

おまけに電話は繋がらないし…何故カトマンズにず~っと住んでいるのにカトマンズ集合でこんなに遅刻をスルノダ?

 

少し心配しつつ、同時に少しイライラしながらもおばちゃん満面の笑みで10:30頃!到着しました!

しかも1時間半遅れても全然おばちゃん気にしていない!みんなもほっとしている!

 

そのおおらかさを見習いたいと思いました><

 

(因みに日本人は5分前、10分前行動がよしとされていますが、ネパールは遅刻がある前提でスケジューリングを組むことが多いようです。笑)

 

 

全員集合したので1台のバスに乗ろうとしたのですが…

 

f:id:a1211025:20180923020845j:plain

バスパンパン!!!

どうしてもう1台バスをチャーターしなかったかを聞くと、もう一台追加すると空席ができるからと笑。ecoですな笑。

 

途中で渋滞にあいながらもなんだかんだ無事目的地に到着しました♪

 

ネパールの地球の歩き方にもダクンシカリは載っています!いざ寺院に行ってみると…

f:id:a1211025:20180923021525j:plain

 

人がえっら~い多かったです><

標高もカトマンズより低く、かつやや南でこの人口密度でしたのでやっぱり蒸し暑かったです…

 

 

場所を移し、自然豊かな場所に囲まれて次はお待ち兼ねのランチタイムです!

 

日本だとお弁当を持参することが多いのですが…

 

f:id:a1211025:20180923021932j:plain

 

キャンプみたいに食材と調理器具を持ってきてご飯を作ります!!

日本ではなかなかお目にかかれない包丁を用いて、男性の方々が水牛を細かく切っています!

 

 

f:id:a1211025:20180923022108j:plain

 

最初に頂いたのはゆで卵と豆カレーとクレープみたいなロッティー

 

ロッティーは小麦等の穀物に水を混ぜて焼いたものです!

 

そのままでもカレーに付けてもチャイにつけて食べても美味しいです♪

 

でもこれはあくまで前菜。次にまたまたネワール族がお祝いの時に食べるチューラを頂きました♪

 

f:id:a1211025:20180923023629j:plain

 

その場で作って頂けるので、外でも温かいうちに食べれるのが嬉しいですね^^

 

 

みんながご飯を食べ終わり、次は何をするのかな~と思ったら…

 

あれ?紐を使って土製の壷をぶら下げている…?

 

なんと日本で言うスイカ割がはじまりました!!!

 

f:id:a1211025:20180923024119j:plain

 

タオルで目隠しをされたボーイがぐるぐるおっちゃんに回転させられ、ぶら下がっている土器に向かって歩いていきます…

 

みんなの声が鍵ですね!もちろんウソを付く人も沢山います笑。

 

f:id:a1211025:20180923024342j:plain

カン!と音がし無事にヒット!ボーイお小遣いゲットです!

 

他にも何人か挑戦しましたがなかなかヒットしませんでした^^;

 

1人だけ壷をきれいに割った瞬間は会場が歓喜の渦に包まれていました♪

 

スイカはあるけれど海はない…されど標高はトップクラスなので土は大量にある!なネパールだからこそ土器割り(勝手に命名)ができるかな~と思いました^^

 

 

 

土器割りを終えた後は夕食。美味しいダルバードを頂いてから帰宅することになったのですが…

 

行きバスぱんぱんだったじゃん!!帰りは食器を積んでいたトラックの荷台に乗って帰ろう!ということで、トラックに乗ってカトマンズへ移動…

f:id:a1211025:20180923025150j:plain

こちらもぎゅうぎゅう詰めです笑。

因みに自分は右下にある指一本しかなぜか写っていません。

 

 

ネパールの道はえらいがったんがったんしてるのでdampingしまくりです…

 

ネパール人なマダムハスバンドは「尻がいたい~~~~(日本語)」と叫びながらも何とか無事に帰宅できました…

 

色々刺激的でとっても楽しかったです♪

 

今回のピクニック以外にも、マダムは親族の家に遊びに行くことが多いので、もしかしたら日本よりも親族との繋がりが濃い~かつ大切にされているのかなと感じました^^