my priorities~軌(奇)跡~

青年海外協力隊 2018年度3次隊/青少年活動/ネパール 活動記録や想いを綴ります

大分県(国東半島:くにさきはんとう)の風景②マッチョがふんどし一丁で川に飛び込む!!ホーランエンヤ

こんばんは!ぞろぞろと同期の隊員が先陣を切って出国していくでどきどきしているNatsuです^^

 

今回は前回の記事

大分県(国東半島:くにさきはんとう)の風景①東椎屋の滝 - my priorities~青年海外協力隊の軌(奇)跡~

に続いて、「昭和の町」で有名!な大分県豊後高田市の一大行事であるホーランエンヤについて書いていきます~♪

 

f:id:a1211025:20190108183730j:plain

どどーん!

 

 

ホーランエンヤとは…

イケメンマッチョがふんどし一丁で川に飛び込む!!(出典:Natsu)

 

…は事実ですが事実の一端にしか過ぎないのでもっと詳しく見ていきます。

 

ホーランエンヤとは…

江戸時代中期に始まったこの行事は、本市(豊後高田市)が島原藩の属領であった時代に年貢米を島原城下や大阪の蔵屋敷に送っていたことから、その廻船の安全と豊漁を祈願するものとしてはじめられたといいます。

 

色とりどりの大漁旗や万国旗で飾られた宝来船が出航。「ホーランエンヤ、エンヤサノサッサ」のかけ声とともに満潮の上げ潮に乗って漕ぎあがります。船上では、エビス、ダイコクの2神に扮した少年が舞い、祭りを盛り上げます。

 

f:id:a1211025:20190108183853j:plain

 

f:id:a1211025:20190108183953j:plain

エビス、ダイコクと思われる2人の少年。きゃっ…かわいい…


 川岸を埋める見物客めがけて、紅白の祝い餅が投げられます。新年の福をつかもうと、観衆は川中を進む船を追いながら移動します。


 最大の見せ場は、岸に用意されたご祝儀を漕ぎ手が飛び込んで受け取るシーン。水温6.5度の川中に勢いよく飛び込むと、大きな水しぶきとともに、観客からの歓声があがります。

(出典:

~新春の伝統行事~ 福を求めてホーランエンヤ大盛況!! | 豊後高田市

 

因みに大分県豊後高田市はここです↓

f:id:a1211025:20190108153547p:plain

赤い点があるところが豊後高田市を流れる桂川で、そこでホーランエンヤが開催されました^^

 

 

開始は午前9:20からですが、開始前からぞろぞろ人が集まっていました!

 

f:id:a1211025:20190108184224j:plain

先日から揚がっていた旗。

 

f:id:a1211025:20190108184331j:plain

少しずつ準備されてます~

 

f:id:a1211025:20190108184424j:plainよく見ると外国の国旗もあるぞ?!

 

f:id:a1211025:20190108184515j:plain

かっこいい一眼レフをもって待ち構えている人がぞろぞろなり

 

 時間になると市長が登場してお話を聞き、いろいよ開始です!

 

f:id:a1211025:20190108184624j:plain

ふんどしのお兄様方寒そう~><

 

 

f:id:a1211025:20190108184735j:plain

もちを宝来船から投げながら船が進んで行きました~!

 

 

船が「ホ~ランエンヤ~」と言いながら進んでいるシーンです♪ 

www.youtube.com

前半少し画質が悪くなってますが後半から戻ります~
もちが届かず堤防にぶつかって落ちちゃうことも笑

 

私も最初は写真を撮るのに力を注いでいるつもりでしたが、後半からおもちとりに必死に!!

 

投げるほうも全力!キャッチする方も全力!!おもちを野球部の子や手が長い人に取られる!!!しかも固くなったおもちをキャッチするのは地味に手が痛い!!!!

 

地面に落ちたはだかもち(袋に包まれていないの)を、5歳児だろうが70歳のおじちゃんだろうが関係ない!

取ったもん勝ち!如何せん争奪戦!!…戦争でした><笑

 

争奪戦という名の戦争シーンはこちら↓

www.youtube.com

 

そしておもち争奪戦と並行してイケメンマッチョが川に飛び込みます!

www.youtube.com川に飛び込んだ後は岸やボートに向かいます!

迫力があって見所満載です^^

 

 

全員が飛び込み、所定の場所に到着してホーランエンヤは終了です!

 

f:id:a1211025:20190108194916j:plain

寒い中お疲れ様でした!!

 

 

その後も期待を裏切らない!!川岸の近くに大型トラックを用意し、そこで第二回戦もちまきが始まります^^

f:id:a1211025:20190108194654j:plain

相変わらず大人数!!

みんなおもちを前にしてごはんを待っているお猿さんみたいだな~と思いながらもおもちが投げられるのを待つ。

 

 

おもちを満足できるくらいゲットできました♪

 

f:id:a1211025:20190108195134j:plain

最後は近場の地産地消コーナーで300円の鴨鍋を。

豊後高田市は合鴨の産地でもあります~!

おもちキャッチでくたびれた身体に染みる~~~~~

 

帰宅後家族とおもちをゆがいて美味しく頂きました^^

 

日本の伝統行事といえば神楽やホーランエンヤ、お祭りや盆踊り、花火等色々ありますが今回のホーランエンヤは身体を張っておもち争奪して楽しかったです^^

 

ネパールでも紹介していきたいな!

 

大学時代以降色々なところに住んで殆ど地元に腰を据える事がありませんでしたが、改めて見渡すと何でもあるわけじゃないし駅もないしチェーン店の飲食店もない場所だけれど、自然は綺麗だし川には鳥や鴨、鶴がいるし図書館とかグラウンド等整備されていて市が一生懸命頑張っているのが凄い伝わってくる。

 

f:id:a1211025:20190108203956j:plain

 

出国まで時間が限られてきましたが、残りの時間ももっと大分の色々なところに行きます~^^